« VBScriptで日付を操作してみる(ちょっとしたスクリプトで利用) | トップページ | JavaScriptでイベントの発生位置を取得する際の注意 »

StateServiceにやられる

今日の話は、.NETのWebアプリケーションのセッション管理、アプリケーションスコープ変数のお話。

アプリケーションスコープに保持しておいたデータがなぜか消えるという自体が発生して

調査したところ、どうやらweb.configのsessionStateが問題らしい。

mode="StateServer" モードがInProcになっていると、プロセスリサイジングのタイミングで、SessionオブジェクトやApplicationスコープのオブジェクトがGCされてしまうらしい。(オソロシヤ)そこで、modeをStateServerに変更。

アプリを起動したら、なぜかエラーに!!

どうやらstateServerモードにする場合、ASP.NET StateServiceというサービスを起動しないといけないということらしい。早速、サービスを起動しアプリを起動したら、動きました。ちなみに設定は、こんな感じ↓

stateConnectionString="tcpip=localhost:42424"

それにしてもInProcといえどもApplicationスコープのインスタンス消したりしないでほしいのぅ。。

#その後再現まちなので、本件が原因でのインスタンス消滅かどうかはまだなぞなんですが。。

参考:http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms178586.aspx

|

« VBScriptで日付を操作してみる(ちょっとしたスクリプトで利用) | トップページ | JavaScriptでイベントの発生位置を取得する際の注意 »

「.NETの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120118/2418970

この記事へのトラックバック一覧です: StateServiceにやられる:

« VBScriptで日付を操作してみる(ちょっとしたスクリプトで利用) | トップページ | JavaScriptでイベントの発生位置を取得する際の注意 »