« JRockitでのJVM設定 | トップページ | 会社訪問 »

Subversion+Trac

ソースの管理は、もっぱらCVSを使っている。
家でも、会社でも。そして、バグトラッキングは、会社ではJIRAを使っている。
自宅では、まあバグをトラッキングしておく必要もあまりないので(そんなたいしたことしてないから)何もつかっていない。強いて言えばblogかな。
今月のSoftwareDesignでは、SubversionとTracによる構成管理・バグ管理システムに関しての特集が紹介されている。Subversionは以前から興味があったので早速つかってみることに。Windowsでこれらのサーバーを構築する予定はないけど、実際どんな感じか調べるには、All-In-OneプロジェクトのAll-In-One-Tracを利用してみることに。
サイトからダウンロードしてインストール! 以上。簡単です。

後は、本を買って見てみたらよいです。。(おいおい、終わりかよ。。)
#細かな話は、また、そのうち。。。

Software Design (ソフトウエア デザイン) 2006年 12月号 [雑誌] Book Software Design (ソフトウエア デザイン) 2006年 12月号 [雑誌]

販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« JRockitでのJVM設定 | トップページ | 会社訪問 »

「プロジェクト管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120118/4338291

この記事へのトラックバック一覧です: Subversion+Trac:

« JRockitでのJVM設定 | トップページ | 会社訪問 »