« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

Javaでパスからファイルを取得する

Javaでファイルをパスから取得したい場合は、ClassLoaderを利用すると簡単便利です。

以下サンプル

        URL url = ClassLoader.getSystemResource("Template.txt");
        File file = new File(url.toURI());

いつもどうするんだっけ?ってなるので備忘録。

#パスが分かっている場合は必要ないですが、jarの中にあるファイルとか取りやすい

Powered by ScribeFire.

|

post too largeだって

Tomcat5.5にてフォームのテキストエリアなどに文字列を大量に書き込みPOSTすると
post tool largeエラーが出てしまいました。。

アプリ側では、FileUpload等でサイズ指定はしていましたが、これはその手前で発生
しているようだったので調べてみました。

どうやら、Tomcatの設定にてPOSTで受け付けるサイズが設定できるようです。

connectorタグのmaxPoolSize属性

>maxPoolSize:デフォルト2Mらしい

下記を参考にしました。

Tomcat5 - server.xml

Powered by ScribeFire.

|

Vistaに対応するには・・・

自作のWebアプリケーションは、Windows-31J対応になっています。。
そこで、Vistaに対応するためのチェックポイントを調べてみました。第一弾。

  • 文字コードの問題 VistaではUnicode文字が入力可能になっている。これにより入力された文字を現在は、MS932コードに変換しDB(UTF-8)に登録している。だが、UnicodeがWindowsでも画面から簡単に入力可能なためMS932ではなく、UTF-8で変換しUTFのDBに格納する必要がある。
  • 文字の書体の問題 Vistaでは、XPの文字と書体が異なる文字がある。フォントの問題でありまあ、そんなに気にする話ではなさそう。。(ダメ?)
  • 上記文字コード問題に関連して PostgreSQL8.0で入力できないUNICODEの文字があるっぽい。。にわかに信じがたいが、Windowsだからありえるよね。。独自に拡張とかされたら参るし。。アプリでチェックしてバリデーションかけた方がよさそう。。

画面部分の対応は、下記でとりあえずいけそう。

  1. JSPのエンコードをUTF-8にする(当然ファイル自体をコード変換する必要あり)
  2. FilterでUTF-8でのエンコードに変換

第二段もありえるな・・・・


Powered by ScribeFire.

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »