« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ひさしぶりにnfsなどやってみたら全部忘れていたのでメモ

まずは、サーバー側

OS CentOS5
1./etc/exportsを編集

  vi /etc/exports
  /opt/hoge 192.168.11.xx(ro) ←読み取り専用(rw)とかいろいろある

2./etc/init.d/nfs デーモンを実行

  /etc/init.d/nfs start

※セキュリティが問題になるので、/etc/hosts.allowsとか/etc/hosts.denyを適当に変更すること

クライアントの設定
1.マウントポイントの作成
    mkdir /point

2.マウント
    mount -t nfs 192.168.11.xx(サーバーのIP):/opt/hoge /point


うーむ。使わないと忘れますな。。




   

Powered by ScribeFire.

|

シェルでコマンド置換

Bashでスクリプトを書いていまして、/bin/dateの結果をファイル名に埋め込みたかったのですが、

test_'/bin/date +\%d'.txtのように書いてしまいすっかりはまったので、備忘録。。

コマンド実行結果の当て込みは、'(シングルクオテーション)ではなく ‘(バッククオテーション)でした。



コマンド置換 - [シェルスクリプト リファレンス & Tips]

Powered by ScribeFire.

|

JFreeChartのLegendの位置

JFreeChartで凡例を表示は、Legendというクラスが関連している。
グラフ上で、凡例の位置をグラフの右に表示するには、下記のようにプログラムする。

chart.getLegend().setPosition(RectangleEdge.RIGHT);


※chartはJFreeChart.classのインスタンス


Powered by ScribeFire.

|

ethカードがいくつもあったら

ifconfig -a
で動いているものを確認

ifconfig eth1 (up | down)
(ifup eth1 でも同じ)

あとは、起動時のファイル

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-ethX

を開いて起動時の設定を確認!

Powered by ScribeFire.

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »