« Oracle リスナーの起動・停止・状態確認 | トップページ | Oracleユーザー以外でSQL*Plusがつながらない件 »

Linuxでの空きメモリー

Linuxでは、空いているメモリーをバッファとキャッシュに転用して高速化を図っているらしくfreeコマンドでちらっと見てもわからない。
実際には、free+buffers+cachedの値で空きがわかる。

詳しくは以下のサイトを参照。


Linux のメモリー管理(メモリ-が足りない?,メモリーリークの検出/防止)(Kodama's tips page)

|

« Oracle リスナーの起動・停止・状態確認 | トップページ | Oracleユーザー以外でSQL*Plusがつながらない件 »