« JavaScriptで右クリックメニューを消す | トップページ | Linuxでの空きメモリー »

Oracle リスナーの起動・停止・状態確認

備忘録的メモ。
Oracle10g Release2にて。。

TNSリスナーの起動

$ lsnrctl start

同じく停止

$ lsnrctl stop

そして、状態確認

$ lsnrctl status

lsnrctlて覚えやすいようでいて覚えにくいと思うのは、私だけでしょうか。。


|

« JavaScriptで右クリックメニューを消す | トップページ | Linuxでの空きメモリー »