« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

Adobe AIR コンテストの授賞式に行ってきました


Adobe AIR コンテスト授賞式にいってきました。といっても完全にオーディエンスとして参加しただけで特に何か賞がもらえたわけでもなく、そもそもコンテストに応募もしていませんw
ただ、個人的にAIRには大変期待していて今後AIRで開発をしていきたいと考えているので(といってもしばらくは自習の日々だろうけど)、参考になればと思い行って来ました。

審査員には、SeaserDIコンテナで有名な「ひがやすお」さんとか、Web Designing編集長の方とか中々お目にかかれない方々ばかりで皆さんの顔を拝めただけでもよかったです。

まずは、AIR,Flash,Flexの今後のロードマップなどAdobeに関してのトピックがあり、その後事例紹介として2件程AIRを使った事例が紹介されていた。1つは、スクエアエニックスから提供されているデスクトップガジェットに関する事例、もう1つが富士通の社内アプリの事例紹介だった。スクエアエニックスのアプリは会員であれば無料でDLできるので早速家で使ってみています。
事例の後は、いよいよ授賞式、Flex賞やFlash賞など開発環境や製作環境ごと分かれていた。特に良かったのは、特別賞を受賞したWeb Plamo!このアプリは、スタジオジブリが絡んでいるだけあってクオリティが凄かったです。早速DLしてみました。

Web Plamo

また、Dreamwaver賞を受賞した株式会社カタマリのJSONEditerも良かったです。カタマリの木下勝氏のプレゼンが凄く良かったです。大阪の会社だけあってユーモアがちりばめられていてビジネスの世界にもそういう遊び心は大事だよなぁとつくづく思いました。


ますますAIRの仕事がしたいと思ってきた!

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »