自分の小さな箱から脱出!(したい)

会社の先輩から、自分の小さな箱から脱出する方法という本を借りて読んでみたところ凄く読みやすく分かりやすく箱からの脱出について書かれていた。
読んでない人は、読んでみることをお勧めします。

<知っておくべきこと>
・自分への裏切りは、自己欺瞞ー>箱へつながる
・箱の中にいると業績向上に集中できない
・自分が成功できるか人に対して影響を与えられるかは、箱の外にいるかどうかがポイント
・他の人々に抵抗することをやめたときに箱の外にでれる

<知ったことに即して生きること>
・完璧であろうと思うな。よりよくなろうと思え。
などなど

これ以上書くと何か出版社に訴えられそうだから、やめます。
借りた本だけど、忘れがちになる要素が満載なので自分でも買おうかと思います。

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法 Book 自分の小さな「箱」から脱出する方法

著者:アービンジャー インスティチュート
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

powered by performancing firefox

| | コメント (0)

会社訪問

客先にメンテナンスに行った帰り、直帰するにはちょっと早いしかといって
家は近くなので、一旦六本木に戻ったらまた、もどって来るだけなのでそれもバカ馬鹿しい。。そこで(そこで?)、客先の近くに最近まで自社に常駐されていた会社のオフィスがあったので見学を兼ねてたずねて見ることに。

結構いろいろな会社のオフィスを見るのが好きなので、入れていただきました。
雑居ビルの3Fにあるその会社は、がらーんとたオフィスに3名分の机と、高級マッサージ機が。。あと10名は、働けそうなスペースがありました。
出来立ての会社って感じでなんか新鮮でした。(昔を思い出しました)

ちょっと遊びに来ただけなのに、ケーキとコーヒーを用意してもらって、正直恐縮してしまいました。仕事の話2割で後は雑談で。。

長いをしてしまって申し訳なかったです。。(・∀・)

| | コメント (0)